南極 北極

世界の氷河がとけている。


世界の氷河がとけている。 このままでは洪水の嵐で世界各国で

 大災害の嵐がおこるだろう!  これに人類は対処していけるの

 か?

 今のままの対策では良くて現状維持なのだ。  これでは氷河や

 北極や南極の氷が解けるのをとめることはできないぞ!  

          どうする!人類!

キリマンジャロ山の万年雪は、2020年までには古い写真でしか見ら

れなくなっているかもしれない。モンタナ州のグレーシャー国立公園

にある氷河も、2030年までには消えてしまうかもしれない。また、今

世紀半ばまでに、北極海では夏の間、氷が消えてしまうかもしれな

い。過去数十年にわたる気温上昇に伴って地球上の氷が解け始め

ているのだ。しかもそのスピードは加速度を増している。


2002年と2003年の両年、北半球の海氷面積がこれまでの最低値

を記録した。最新の衛星データによれば、北極地方では1980年代

よりも1990年代に温暖化が進んでおり、現在では北極海の氷は10

年間に最大15%の割合で融解が進んでいるという。かつて探検家

たちの夢とされた北西航路は、われわれにとっての悪夢となるかも

しれない。北極海の氷がなくなれば、海洋循環パターンが変わり、

地球規模での気候変動が引き起される可能性があるのだ。


地球の反対側の南極大陸付近では、南大洋に浮かぶ海氷が1950

年以来約20%減少している。海氷が解けるというこの前代未聞の

出来事は、南極地方の気温が1950年から摂氏2.5度(華氏4.5度)

上昇したというデータを裏付けている。
引用元=http://www.es-inc.jp/lib/lester/newsletter/050612_005743.html


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。